きぬ青のり(スジアオノリ)とは?|スリーラインズ株式会社では、 青のりの中でも風味・香気が格別なスジアオノリを通販にて販売しております。

きぬ青のり(スジアオノリ)とは?

「きぬ青のり(スジアオノリ)」とは?

きぬ青のり
青のりは緑藻綱アオサ科アオサノリ属の仲間の総称です。
スジアオノリ、ヒラアオノリ、アオサなどの種類があり、地域によって呼び名・特徴とともに異なります。
愛媛・徳島・岡山・高知の青のりは、細い糸状の形状をしており、スジアオノリと呼ばれています。
弊社のスジアオノリは、ミネラル豊富な海水のみを使用して育てている為、ゴミや汚れなどの不純物がほとんどなく、絹のように美しい管状になることから「きぬ青のり」と命名しています。
また、海老・蟹の生息地から隔離された環境のため甲殻アレルギーの方も安心して食べることができます。
海での養殖や、天然採捕は、期間が限定されますが、陸上にて育てていますので、一年中、安定的に収穫・販売が可能です。
香り成分のジメチルサルファイドなどが、コンブなどに比べ数十倍多く含まれています。
ジメチルサルファイドの成分は、「ストレス性胃潰瘍にすぐれた効果がある」とする報告もあります。
色と香りが特徴です
スジアオノリは、漁期が短い
天然のスジアオノリは、主に3月~5月頃の春が旬です。
スジアオノリの成長に適した水温は、20℃前後と言われ、10℃を下回ると生育が悪くなってしまいます。
その為、天然の環境では限られた時期にしか収穫することができません。
弊社では、井戸を掘り、陸上に海水を引き上げて育てておりますので、1年中安定的に収穫・販売が可能です。
自然環境下ではない為、海水のコントロールが可能で、ゴミや汚れなどの不純物が至って少なく、絹のような美しいスジアオノリを収穫できます。
スジアオノリの栄養分 素干し100gあたりの栄養成分例
  • エネルギー:164 kcal
  • 炭水化物:41 g
  • 食物繊維:35.2g
  • 脂肪:5.2g
  • 飽和脂肪酸:0.97g
  • 一価不飽和:0.50g
  • 多価不飽和:1.65g
  • タンパク質:29.4g
  • ビタミンA相当量:1700μg
  • βカロテン:20000μg
  • チアミン(B1):0.92mg
  • リボフラビン (B2):1.66mg
  • ナイアシン(B3):6.3mg
  • パントテン酸(B5):0.57mg
  • ビタミンB6:0.5mg
  • 葉酸(B9):270ug
  • ビタミンB12:32.1ug
  • ビタミンC:62mg
  • ビタミンE:2.5mg
  • ビタミンK:3ug
  • ナトリウム:3200mg
  • カリウム:2500mg
  • カルシウム:750mg
  • マグネシウム:1400mg
  • リン:390mg
  • 鉄分:77mg
  • 亜鉛:1.6mg
  • セレン:7ug
  • 水分:6.5g
  • ビオチン(B7):71ug
※五訂 日本食品標準成分表より

きぬ青のりの保管方法

賞味期限は常温保存の場合で印字しておりますが、

一番おすすめの保存方法は冷凍保存です。

冷凍保存していただくと退色も避けられます。

きぬ青のりができるまで

井戸を掘り綺麗な海水確保
山が海のぎりぎりまで迫る地形の遊子地区で、海の近くの岩盤に井戸を掘ることにより
栄養豊富な海水を取ることができ、そのきれいな海水で胞子の培養から完全栽培を確立しました。
綺麗な水で成長する種苗を培養しています。
種苗の培養
成長
一日平均倍に成長します。
日光と水を栄養として成長するスジアオノリは、天候によって左右されます。
1週間から2週間で収穫するために、とても細いきめ細かいスジアオノリが収穫できます。
「きぬ青のり」の名前の由来がここです。絹のように細く口どけの良い青のりができます。
収穫
乾燥・袋詰め
乾燥
自然乾燥ではなく機械を用いることにより、気候に左右されない安定した品質を確保するとともに、衛生面においても細心の注意を払っています。
色落ちや香りも持続させるための工夫も乾燥にあります。

袋詰め
細心の注意を払って袋詰めして皆様のお手元にお届けしています。

きぬ青のりの取り扱い店舗

tel.0895-62-0808

【営業時間】9:00~17:00  【定休日】日・祝日

お問い合わせはこちら

ページの先頭へ